生理前に鼻血が出るのは私だけ?妊娠や病気の可能性は?

生理前に鼻血が出るのは私だ・・の画像

生理前の症状として鼻血が出て困っているという人も少なくないようです。この鼻血はなぜ生理前になると出るようになるのでしょうか。その原因と対処方法について調べました。


1) 生理前の鼻血の原因は?
2) PMSで鼻血、何か病気は関係しているの?
3) 生理前の鼻血、妊娠している可能性は?
4) 生理前に鼻血が出た時の対処法と予防法

生理前の鼻血の原因は?

それではなぜ生理前に鼻血が出るのでしょうか。この生理前に鼻血が出る理由もホルモンバランスが関係していると言われています。
そもそも鼻血とは粘膜が薄く毛細血管などの細い血管が集まっている鼻のキーゼルバッハ部位という場所から出ることが多いです。

エストロゲンとプロゲステロンが生理の過程において増殖、減少をすることによって女性の身体はそのホルモンのバランスが体調に影響します。特に、プロゲステロンが増量している時は肌や皮膚粘膜が過敏となるので痒くなったり口内炎ができるなど様々な影響を及ぼします。この一環として、鼻の粘膜も普段より弱くなってしまうことから鼻血が出やすくなってしまうということなのです。
生理前に鼻血が出るのは私だけ?の目次へ ↑


PMSで鼻血、何か病気は関係しているの?

ホルモンバランスが影響しているとはいえ、生理前に鼻血が出続ければ何か病気ではないのかと疑わずにはいられません。病気の症状として有力なのは生理前症候群いわゆるPMSです。ホルモンバランスの変化によって起こるPMS。この症状には上記のメカニズムから鼻血が挙げられるため、PMSである可能性はゼロではないと考えます。

他にも代償出血と言って生理の血液が逆流した、子宮内膜症などによって体内で排出されなかった血液が出てきているのでは?なんていう話もありますがいずれも医療的な根拠はあまりなく、現在のところ医療的にみるとこれらとの関係性は薄いのではないか?と言われています。
生理前に鼻血が出るのは私だけ?の目次へ ↑


生理前の鼻血、妊娠している可能性は?

もう一つ生理前の鼻血でよく聞かれるのは妊娠しているのではないかということです。妊娠すると胎児に血液を供給するためお母さんの身体の血液量が一時的に増量します。妊娠初期で胎児に血液を供給するためにいきなり血液が増量するということは考えにくいものの、妊娠するとその状態を維持しようとプロゲステロンの量が増加します。

そのため、生理前でただでさえ敏感になっている皮膚粘膜がさらに敏感になるため妊娠初期に鼻血が出たというお母さんは多いようです。必ずしも全員が起こりうるわけではないのであくまで症状として起こりうることの1つとして捉えていてください。

生理前に鼻血が出るのは私だけ?の目次へ ↑


生理前に鼻血が出た時の対処法と予防法

それでは生理前に鼻血が出てしまった時の対処法とその予防法についてご紹介します。

【生理前鼻血の対処法】

鼻血が出てきたらよく鼻をつまんで上を向くという方法をとる人がいますがこれはNGです。まず鼻血が出たらうつむき加減になり座った状態で鼻を5分ほどつまみます。
この時鼻の根元ではなく鼻のやや膨らんでいてやわらかいところ(鼻翼と言います)をつまみましょう。こうすると出血が止まります。

誰かに助けを得られるならば冷たく絞ったタオルなどを持ってきてもらい鼻の根元に充てると止まりやすくなります。
また、鼻血が5分以上続いている、鼻血が出すぎてめまいやふらつきなど貧血症状が見られるという場合には早めに病院などに相談してみても良いでしょう。

【生理前の鼻血の予防法】

生理前の鼻血はどうすれば予防できるでしょうか。まず大事なのは生理前は鼻の粘膜が弱くなっていることを念頭に置き、必要以上に鼻をいじったりかんだりしないということです。これだけでも予防にはなります。また、ホルモンバランスをただすことも生理前の鼻血の予防となります。

そのため規則正しい生活を送りストレスをためないようにすることも効果的です。食事にも注意し、刺激物やカフェインは出血を助長するリスクがあるものは極力控えましょう。また、頭痛や神経痛などの痛み止めに使われるイブプロフェンには出血傾向となる副作用があり、鼻血が出やすくなってしまうのでこの時期の使用を避けるのも良いでしょう。

さらに、最近ではPMS症状を緩和させるためのサプリメントも販売されているため一度試してみても良いかもしれません。

生理前の鼻血への予防をしっかりと取ることで、鼻血に対して敏感にならずに安心して毎日を過ごすことができればと思います。

生理前に鼻血が出るのは私だけ? トップへ ↑