PMS対策には岩盤浴が効果的?

PMS対策には岩盤浴が効果・・の画像

女性が大好きなスパ!ちょっと親父っぽいけど温泉などもハマる女性は多いらしいですね。そんな中、外せないのが「岩盤浴」!実はこの岩盤浴、美容健康はもちろんですが、PMS対策に効果があるというんですよ。気持ちよくてPMS対策になるならこんないいことはありませんね。是非岩盤浴について知っておきましょう!


1) なぜ生理前の岩盤浴がPMS対策になるの?
2) 岩盤浴で皮脂腺から汗を出す!とサウナとの違い
3) PMS対策で岩盤浴のリラックス効果を上げる入浴法
4) 生理前のむくみに岩盤浴×ロウリュウ
5) 岩盤浴のデトックス効果を自宅で
6) 安心して岩盤浴を利用するには

なぜ生理前の岩盤浴がPMS対策になるの?

ズバリ!「デトックス」と「温浴効果」です。それも単なるデトックスや温浴効果ではありません。それならサウナで十分ですから。なぜ岩盤浴なのか?という点でお話しましょう。

そもそも「岩盤浴」は、40℃程度の岩盤の上にタオルなど敷いて横になり、湿度60~80%ほどの蒸し暑~い室内の中で呼吸しながらリラックスし、それによって全身を温め発汗する入浴法なんですね~。汗をかくという点ではサウナと同じですが、実は大きく違いがあります。これに関しては後ほど触れますね。

そして、このデトックス効果により余分な水分や老廃物が排出され、PMS症状で多い「浮腫、むくみ」が解消されるんですね。また岩盤浴に使われる天然鉱石にも秘密があり、これらの石からは遠赤外線やマイナスイオンなどが放射されるんです。この放射効果で血流が良くなり肩こりや腰痛など、身体的なPMS症状が緩和されるやすくなるんですね。

PMS対策を岩盤浴での目次へ ↑


岩盤浴で皮脂腺から汗を出す!とサウナとの違い

まずは一言でいうと岩盤浴とサウナでは汗が違うんです。「は?、汗に違いがあるの?同じじゃん!」って思いますよね~。いえいえ、つまり汗の質が違うんです。サウナでの汗は、暑いときに出る汗なので、汗腺から出るベタベタしたもの。でも岩盤浴の汗は皮脂腺から出る汗でサラサラしているんです。

そしてデトックスには、この皮脂腺からの汗が大切なんですよ。この皮脂腺は普段はなかなか開かず、ハードな運動が必要なんですね。でも岩盤浴だと遠赤外線の温熱効果で寝ているだけで皮脂腺から汗をかくことができるんです。

またサウナだと暑すぎてすぐに出てしまいませんか? その点岩盤浴は身体に負担がないのでリラックスしながらたっぷりデトックスされ。余分な水分が排出され浮腫解消となり、さらにリラックス効果によって自律神経の改善もあってPMS症状に有効とされるんですね~。

PMS対策を岩盤浴での目次へ ↑


PMS対策で岩盤浴のリラックス効果を上げる入浴法

とはいえ、岩盤浴すればいいってもんじゃなく、やっぱりPMSに効果的な入浴法ってあるんですよ。ちょっとしたポイントを押さえておきましょう!まずは呼吸を意識しましょう。PMS症状の、頭痛、肩こり、疲れやすい、だるい、イライラするといった状態は、ホルモンや自律神経の乱れが原因の一つになっています。

そこで、岩盤浴の最中には、ゆったりと長めの呼吸をすることにより更なるリラックス効果が得られ、自律神経を整える作用もあるんですよ。そして、腰、下腹部痛、手足の冷えなどの場合は、岩盤の上にうつ伏せを長めにすると良いでしょう。
うつ伏せを長くすると、内蔵がしっかりと温まり血流も良くなってPMS症状も緩和できます。

また今はホットヨガなども人気ですね。岩盤浴でじっと寝てるのが飽きちゃう人は、ホットヨガや、またストレッチなどを行うのもいいですね。ただ無理はしないように!

PMS対策を岩盤浴での目次へ ↑


生理前のむくみに岩盤浴×ロウリュウ

最近、温泉施設やスーパー銭湯などにも岩盤浴がある施設が多いですよね。もし、そこで「ロウリュウ」サービスをしていたら、ぜひ体験してみてください。

ロウリュウとは、サウナの熱い石にアロマ水をかけて蒸気で温度を上げながら香りでリラックスしつつ、店員さんがうちわで熱波を浴びせてくれ、大量の汗をかいてデトックス効果を上げてくれる嬉しいサービスなのです。これが岩盤浴でも行われている銭湯があるのです。

一度体験すると、普通の岩盤浴では物足りなくなってしまうかも?施設によってはイベント時にしか開催されない所や、時間帯も決まっているので事前に調べて行くといいですよ。もし、運悪く「さっき終わっちゃたんですよ~」という場合も、ロウリュウが終わった直後なら、温度も高く香りも残っているので諦めずに入ってみるといいですよ。

私は月に1~2度サウナや岩盤浴で軽く汗を出しておいて、PMS時期が近づくとロウリュウを求めてスーパー銭湯に通っています。忙しくて行けない時は、やっぱりPMSが酷くなる気がするんですよね~。

PMS対策を岩盤浴での目次へ ↑


岩盤浴のデトックス効果を自宅で

岩盤浴の効果はわかったけど、仕事してりゃそうなかなか行けない~~!というのが本音ですよね。はい、ごもっとも(笑) では、家でもスパや岩盤浴サロンのような効果を出す工夫をいくつかご紹介しましょう!

まずは自宅のお風呂に「ミネラルバスストーン」を入れちゃう!ミネラルバスストーンは遠赤外線で体を芯から温めてくれる角閃石を浴槽に入れて岩盤浴が自宅でできてしまうのです。遠赤外線とマイナスイオン効果があり、温浴効果が高まると評判です。

⇒ミネラルバスストーンの詳細はこちらです。

お値段が¥4,860円とお高く感じますが、3ヶ月使えるので、岩盤浴に行くことを考えればすごくお得かも。お風呂好きの私としては興味津々なので使用したら感想お伝えしますね。
 

いや、もっとコスパのいいもの!というなら「あら塩!」。 はい、ワイルドにひとつかみをバシャ~~っと湯舟にイン!遠赤外線はでていませんが、保温効果が高く、水だけのお風呂に比較して芯から体が温まります。

はい、もちろん今はいろんな入浴剤があるので温浴効果を高める、マグネシウム入りなど試してみて、自分がリラックしてゆっくりデトックスできるものを選びましょう。そして、もちろんお風呂だけではなく、食事やまたPMS専用のサプリなどを併用してPMS対策に取り組むといいですね。

PMS対策を岩盤浴での目次へ ↑


安心して岩盤浴を利用するには

まずはこまめな水分補給と休憩は絶対条件です。サウナより温度は低く設定されていますが、高温の中で大量に汗をかいていますので、必ず500~800mlくらいの水を、一度にではなくこまめに飲みましょう。入浴時間はだいたい15~20分ほどで、姿勢は前半がうつ伏せ、後半が仰向けで、あまりコロコロと体勢を変えると岩盤浴の放射効果が半減するので注意!

最近はハーブの香りの岩盤浴もありますので、PMS対策のハーブだと更にいいですね。またPMSサプリにはそんなハーブも多く含まれているので、岩盤浴の休憩後に綺麗なお水でサプリを飲むのもPMS対策の一環ですね。

PMS対策を岩盤浴で トップへ ↑